Ocean Blue Hotel Bali Ocean Blue Hotel Bali   ( www.oceanbluehotelbali.com )

このページを印刷しなさい Bookmark and Share

Travel Tips
バリ島旅行情報とバリ&ヌサドゥア地域について

免責条項: 私共では、これらの情報が正確かつ信頼できるものであることを保証できるように努めていますが、予告無しに変更が生じる可能性もございます。(サイトの利用規約をご参照ください)情報が古い等お気づきの点がございましたらば、お知らせください。

インドネシア入国査証

2005年8月現在、司法・人権省は、 52カ国に対し、インドネシア国内の15の国際空港と21の海港において到着時に入国査証を発給することを決定いたしました。この決定により、下記の国の国籍保有者は、インドネシア到着時に入国査証の発給手続きを行うことが可能です。

対象国:アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、バーレーン、ベルギー、ブルガリア、ブラジル、カンボジア、カナダ、キプロス、デンマーク、エジプト、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシア、ハンガリー、アイスランド、インド、イラン、アイルランド、イタリア、日本、クウェート、ラオス、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、モルジブ、マルタ、メキシコ、モナコ、ニュージーランド、ノルウェー、オマーン、中国、ポーランド、ポルトガル、カタール、サウジアラビア、ロシア、南アフリカ、韓国、スペイン、スイス、スウェーデン、スリナム、台湾、オランダ、アラブ首長国連邦、イギリス、及びアメリカ合衆国。

また、2007年5月28日付けで、前述の52カ国に加え、アルジェリア、チェコ共和国、フィジー、ラトヴィア、リビア、リトアニア、パナマ、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、及びチュニジアの11カ国が到着ビザの発給対象国となっています。

11 ヶ国はアルジェリア、チェコスロバキア共和国、フィージー、ラトビア、リビア、リスアニア、パナマ、ルーマニア、スロバキア、スロベニアおよびチュニジアである。

これらの国々の国籍保有者は海外において査証の発給を受けずとも、インドネシアの国際線空港並びに海港において発給を受けることができます。到着ビザの代金は、7日以内の滞在の場合が10米国ドル(US$10.00)、 30日以内の滞在之場合は、25米国ドル(US$25.00)となっています。

7日間又は30日間有効の査証申請時の必要事項:

  1. 到着ビザ発給の対象国から発給されたパスポートであること。
  2. インドネシアへの入国時にパスポートの有効期限の残存期間が最低でも6ヶ月残っていること。
  3. インドネシアの滞在期間日数に応じて、US$10.又はUS$20.を空港内窓口にて支払うこと。
  4. 次の目的地への航空券、または帰国のための航空券を所有していること。
  5. インドネシアへの訪問者は、インドネシア入国管理局によって公式に定められた、15の空港又は21の海港のいずれかから入出国を行うこと。

インドネシアとの間でビザーフリー(査証免状)の取り決めがなされている下記の11カ国については、査証取得が免除された30日間までの短期滞在が可能です。対象国は、ブルネイ・ダルサラーム、チリ、香港、マカオ、マレーシア、モロッコ、ペルー、フィリピン、タイ、ベトナム、シンガポールの11カ国です。

インドネシア政府との間で、ビザーフリー(査証免除)もしくは到着ビザに関する取り決めの無い国は、インドネシアへの入国前に、事前に海外のインドネシア大使館においてビザの申請が必要となります。

トップに戻る

銀行、クレジットカード、通貨、および外貨両替

インドネシアの通貨であるルピアは、ほとんどの外貨に対して、両替並びに購買力に非常に好ましいレートを提供しています。ホテル、両替商、そして銀行では外貨両替のサービスを行っていますが、可能である限り、銀行での両替を強くお勧めします。両替時には、計算書の発行必ず要求し、計算書上の金額と現金が一致しているかを、しっかりと確認してください。また、インドネシア国内の銀行や両替商では、汚れたり、破れたりした外国紙幣の取り扱いを拒否することがございますのでご注意ください。

大小を問わず、多数の店舗がクレジットカードの取り扱い時には、3%から5%の手数料支払いを条件にカードでのお支払いを受けつけています。また、ビザ、マスター、アメリカンエキスプレスカードなどが一般的に取り扱われています。デンパサール、クタ、サヌール、ウブド等の主要観光地、特にショッピングセンターや銀行の各支店では、国際銀行業務ネットワークに接続されたATM(自動預金引き出し機)の利用も可能です。

トップに戻る

天気、気候、季節、および時間帯

バリ島は赤道直下の南緯5度と10度の間に位置しています。一般的に、一年の半分(乾季)はお天気に恵まれています。日中の平均気温は摂氏26度位です。11月から4月にかけては雨季となりますが、通常は、にわか雨のように数時間だけ雨が降ります。この雨はわずかながらも気温を下げ、島内の風景の緑をいっそう濃いものにしてくれます。バリ島の時間帯はグリニッジ標準時+8時間で、中部インドネシア時間となります。

トップに戻る

健康と安全

バリには設備の整った国際的な病院がいくつかあり、海外からの訪問者の必要に応じて救急治療や外来診察を行っています。しかしながら、窃盗、破損等による損失、そして医療面の問題をカバーするためにも、海外旅行保険への加入をお勧め致します。会社によって補償内容や保険料は異なりますが、スキューバダイビング、現地でのレンタル・バイク、トレッキング等の危険な活動に関しては、多数の保険会社が保険適用の対象外としています。また、インドネシアにおいては、バイクや車の外国人個人の名義での入手はできませんのでご注意ください。

トップに戻る

電力

大半のホテルが220ボルト、50サイクルを使用しています。使用できるプラグの型は、二股のプラグ(ヨーロピアンタイプ又はCタイプ)です。海外製品をインドネシア国内で使用される場合にはアダプターや変圧器をご利用になられることをお勧め致します。

トップに戻る

電話等の各種通信

島内の各ホテルでは、国際ダイヤル通話、ファクシミリ、およびインターネット接続が利用できます。また、「WARTEL」(ワルテル)と呼ばれる個人経営者や中小企業が運営する通信サービスも市内にあります。日本からお持ちの携帯電話は、御利用の携帯会社とインドネシアの携帯電話会社各社との間の協定に基づき、ローミングサービスがご利用いただけます。

  • • インドネシアの国番号は「62」、バリの市内局番は「361」です。
  • • オペレーター経由の電話はインドネシア国内ならば「100」、国際電話は「101」をダイヤルしてください。
  • • バリ島内の電話番号案内は「108」、その他の地域は「106」をご利用ください。
トップに戻る

その他

お客様の大切な書類(航空券、パスポートの本人確認ページ、クレジットカード及びトラベラーズチェックの詳細)は、控えとしてコピーをお持ちになることをお勧めいたします。紛失した場合に備え、迅速に対処をするためにも、それらのお控えはお財布とは別の場所で保管してください。

レンタカーは18歳以上であれば借りることができますが、残念ながら、インドネシアはジュネーブ条約締結国で相互通用している「国際運転免許」は使用できません。これはインドネシアがこのジュネーブ条約には締結をしていないからです。従って、日本から国際運転免許証をお持ちになられても、インドネシアでは一切の効力はありません。ご利用に際しましては、一切の責任はご本人に帰すものであることをご承知おきください。ヒンドゥ教の寺院に参拝される場合には、スレンダンと呼ばれる腰帯が必要となります。また、タンクトップや短パンなどの肌の露出度が高い服装や生理中の女性の寺院内への立ち入りは禁止されていますのでご注意ください。

バリ島内の一般企業や公的機関の営業時間は、月曜日から金曜日までが朝8時から夕方5時迄、土曜日は正午までの半日営業です。スーパーマーケット等の商店や飲食店の営業時間はこの一般的な営業時間とは異なり、もう少し長くなります。博物館・美術館は月曜日が休館となっています

トップに戻る

諸注意

現地での過失を避け、お客様のご旅行が円滑なものとなるように、次のことにご注意ください。

してはいけないこと
  • • 薬物の使用。これは、インドネシアの法律では死刑に値する重罪です。
  • • 道に置かれているお供えものを踏む。お供え物を避けて歩いてください。
  • • 許可されている指定範囲以外での遊泳。遊泳禁止の範囲を確認してください。
  • • 子供を含め、他人の頭をなでたり、触ること。バリ島にヒンドゥ教徒にとって、頭は神様の宿る神聖な場所であり、触られる事は非常に不快です。
  • • 生理中の女性の寺院内への入場。
  • • 左手で物を掴んだり、人に差し出すこと。左手は不浄と考えられており、相手に失礼となります。もし、左手を使わなければならない場合は、相手に謝罪の意を伝えてください。
すべきこと
  • • 評判の良さそうな両替商で両替し、可能であれば、両替をする前に自分でも計算をしてみる。両替手数料の有無だけでなく、各両替商の両替レートもチェックする。
  • • ビーチなど日焼けをしやすい状態に長時間いるような場合には、ウォータープルーフの日焼け防止製品を利用する。
  • • 水分の補給を欠かさず、新鮮な果物を食べるようにする。
  • • 持ち物の管理には注意する。貴重品類はホテルのセーフティーボックスに預け、大切な書類はコピーを持ち歩く。
  • • こちらの人々の歩調に合わせる。
  • • 値札がついていない商品を購入する時は値段交渉をする。
  • • 帰国便のリコンファーム(予約の再確認)をする。
トップに戻る

バリにある外国領事館

バリにある外国の領事館・駐在官事務所のある国は次の通りです:

オーストラリア
(also rep. Canada, New Zealand, Papua New Guinea & other commonwealth in emergencies) Australian Consulate, Jalan Hayam Wuruk No. 88 B, Tanjung Bungkak Denpasar, Bali 80324
Tel : ++62-(0)361-241118 Facsimile: ++62-(0)361-241120, Email : bali.congen@dfat.gov.au

イギリス
British Honorary Consul, Cat and Fiddle Restaurant - Jalan Mertasari No. 2 Sanur Tel / Fax: 62-361-282968, Email: tamarin@dps.centrin.net.id

チリの領事館
Jl. Pengembak Gg. 1 Nr. 3 Sanur 80827, Bali, Indonesia
Tel: 62-361-281503, Fax: 62-361-285216, Email: chilehonconsulate@bali-villa.com

チェコスロバキア共和国
Consulate of the Czech Republic, Jl.Pengembak 17, Sanur
Tel : 62-361-286465, Fax : 62-361-286408, Email : bali@honorary.mzv.cz

フランス
Consular Agency of France, Jalan mertasari Gg.II No. 8, Sanur Kauh - Denpasar.
Tel: 62-361-285485 Fax: 62-361-286406, Email : consul@dps.centrin.net.id

ドイツ
Consulate of Germany, Jalan Pantai Karang 17, Sanur Denpasar.
Tel. 62-361-288535, 62-361-288826, Fax 62-361-288826, Email : dtkonsbali@denpasar.wasantara.net.id

イタリア
Honorary Vice Consulate of Italy, Lotus Enterprise Building, Jalan Bypass Ngurah Rai, Jimbaran, Denpasar
Tel. 62-361-701005, Fax 62-361-701005, Email : italconsbali@italconsbali.org

日本
Consulate Office of Japan, Jalan Raya Puputan, Renon Denpasar No.170
Tel. 62-361-227628, Fax 62-361-231308, Email : konjdps@indo.net.id

メキシコ
Honorary Consulate of Mexico, Puri Astina Building, Jalan Prof. Moh. Yamin 1-A, Renon, Denpasar
Tel. 62-361-223266, Fax 62-361-244568, Email : astina@denpasar.wasantara.net.id

ネザーランド
Consulate of The Netherlands, Jalan Raya Kuta No: 127, Kuta
Tel. 62-361-751517, Fax 62-361-752777, Email : dutchconsulate@kcb-tours.com

ノルウェー及びデンマーク
Royal Danish Consulate, Mimpi Resort, Kawasan Bukit Permai, Jimbaran
Tel. 62-361-701070 (ext 32), Fax. 62-361-701073, 62-361-701074
Email: mimpi@mimpi.com

スペイン
Honorary Consulate of Spain, Jl.Raya Sanggingan, br lungsiakan, Kedewatan Ubud
Tel. 62-361-975736, Fax. 62-361-975726, Email : rabik@indo.net.id

スウェーデン及びフィンランド
Consulate of Sweden and Finland, Segara Village Hotel, Jalan Segara Ayu, Sanur 80228
Tel. 62-361-288407, Fax 62-361-287242, Email: segara1@denpasar.wasantara.net.id

スイス連邦共和国及びオーストリア
Kompleks Istana Kuta Galleria, Blok Valet 2 No. 12 Jl. Patih Jelantik - 80361 Kuta
Tel: +62-361-751735 Fax: 62-361-754457, Email: swisscon@telkom.net or swisscon@denpasar.wasantara.net.id

米国
Consular Agency of the United States of America, Jalan Hayam Wuruk 188, Tanjung Bungkak Denpasar 80235
Tel. 62-361-233605, Fax 62-361-222426, Email : amcobali@indo.net.id

トップに戻る